セアカゴケグモ

2013年のセアカゴケグモに関する主なニュース



<11月>
毒グモのセアカゴケグモ、一斉駆除 福岡市が187匹
福岡市は22日、東区で毒グモのセアカゴケグモの一斉調査を行い、187匹を駆除したと発表した。
人がかまれるなど被害は出ていない。

市は昨年9月、東区の介護老人福祉施設の入所者がセアカゴケグモにかまれたことを受け、
調査に力を入れている。
今回の調査は今月12日から始め、18日以降の集計結果を明らかにした。

卵も159個見つかり、繁殖が進んでいるとみられる。
市の担当者は「近くにコンテナターミナルがあり、輸入貨物に紛れて入ってきた可能性が高い」と話す。

セアカゴケグモは特定外来生物で、オーストラリア原産。


<9月>
千葉市内でもセアカゴケグモ 美浜区新港で1匹発見
千葉市は12日、特定外来生物で毒を持つ「セアカゴケグモ」が、美浜区で1匹発見されたと発表した。
市内で確認されたのは初めて。人への被害報告はないという。

市環境保全課などによると、11日に美浜区新港にある民間駐車場内で、
駐車場を利用した男性が2匹のクモを見つけた。
市は持ち込まれたクモの鑑定を環境省に依頼し、うち1匹が毒のあるセアカゴケグモの雌と判明した。
体長は約15ミリ。

かまれると筋肉のまひなど重症化することもあるといい、
市では「素手で捕まえたり、触らないようにしてほしい」と注意を呼び掛けている。
市原市で2日、県内で初めてセアカゴケグモが見つかっている。

千葉県セアカゴケグモ


<5月>
セアカゴケグモ坂出で1匹発見
香川県は15日、香川県坂出市番の州町の事業所の敷地内で、
外来種の毒グモ「セアカゴケグモ」のメス1匹と卵塊5個が見つかったと発表した。
今年に入り、県内で確認されたのは初めて。
香川県によると、同日午前、事業所の職員が建物の外壁とパイプの隙間にセアカゴケグモ1匹がいるのを発見。
連絡を受けた坂出市職員が、さらに卵塊5個を見つけた。
いずれも事業所の職員と市職員が殺処分した。
かまれるなどの被害を受けた人はいない。
セアカゴケグモのメスの成体は体長約10〜15ミリで、背に赤色の模様があるのが特徴。
かまれると痛みや腫れを伴うため、病院で治療を受ける必要がある。
香川県内では昨年、坂出、東かがわ両市と小豆島町で計約130匹が見つかっている。

福岡県セアカゴケグモ マップ


<3月>
福岡市、セアカゴケグモとハイイロゴケグモの発見マップを公開
福岡市内で相次いで目撃されているセアカゴケグモとハイイロゴケグモの発見状況マップを福岡市が公表した。
セアカゴケグモは1995年に大阪府で発見されて以降、各地にその勢力を拡大。
2007年10月に福岡市内で初めて発見されている。
背中の赤色の帯状の模様が特徴で、かまれると重症化することもあるとして、
むやみな接触をしないよう呼び掛けている。

今回公表されたのは2012年、2013年分のもの。
発見され次第、更新していく。
サイトでは駆除の状況なども報告している。

<1月>
「セアカゴケグモにかまれた」 男性搬送、福岡市
福岡市中央区で2013年1月21日、「セアカゴケグモにかまれた」と30代の男性が119番通報し、病院に運ばれた。
命に別条はないという。
市が22日発表した。

男性は21日の昼ごろ、中央区の舞鶴公園で自動販売機から飲料を取り出そうとした際に、
腕にセアカゴケグモと見られるクモを発見。
袖から中に入り込み、チクッとした痛みを感じた。
痛みがひどくなったため、約2時間後に通報、病院に救急搬送された。
男性の腕にはかまれた傷が1か所あったという。
福岡市ではセアカゴケグモと、同類のハイイロゴケグモの目撃情報が2008年頃からあり、
ホームページで注意を呼びかけている。


セアカゴケグモ −危険生物MANIAX− TOPへ